2コリント人への手紙10:1ー18



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「誇る者は、主を誇りなさい。」17

 

できること、得意なことは人それぞれ違う。人を自分のものさしで測って評価するのはやめよう。

 

自分はあの人よりもできる!と誇るのは本当に恥ずかしく愚かなこと。自分はあの人よりもできない!と卑屈な思いになるのは神さまが与えてくれた多くの賜物をなかったことにしているのと同じだ。

 

大切なのは、神さまのプランを実行するものになることだ。それは「自分ができるから」歩める道ではなく、「神さまが推薦してくれるから」歩める道だ。

 

人間からの良い評価は嬉しいけれど、一時的なもの、儚いもの。だから、永遠なる主に推薦されるような人になろう!

 

【チャレンジ!】今の心のものさしは自分のものか神さまのものかを考えてみよう。自分の価値観で自分や他人を評価している人は、神さまが自分たちをどう見ているのかを祈りの中で知ろう。

 

「自分で自分を推薦する人でなく、主に推薦される人こそ、受け入れられる人です。」18