2コリント人への手紙9:1ー15



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「私はこう考えます。少しだけ蒔くものは、少しだけ刈り取り、豊かに蒔くものは、豊かに刈り取ります。ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。」9:6−7

 

農夫は刈り取った麦を、全部小麦粉にするようなことはしない。必ず次の収穫のために麦を残し、また地に蒔く。地に蒔いた麦は、雨と太陽の恵みを受け、倍以上の実をつけていく。

 

私たちが捧げものをすることは、麦を全て食べてしまわないで、地に蒔くようなものだ。それはさらなる祝福となり、さらに豊かなものとなって私たちに返ってくる。

 

神様が、誰かに何か与えなさいと言う時、捧げものをしなさいと言う時、それは私たちから何かを取り上げようとしているわけじゃない。もっと良いものを、もっと多くの祝福を私たちに与えたくて、神様は私たちにそう言う。


5つのパンと2匹の魚が、数千人を満たすほど増やされたように。主に信頼して捧げる時、私たちの捧げものも増やされていく。

 

それはお金だけの話じゃない。時間も、労力も、知識や知恵も。祈る時間を取ることは、あなたの時間を減らしはしない。聖書を読むことは、あなたの成績を下げはしない。


主に信頼し、主にゆだね、主に捧げる時、主は必要な全てを、そしてそれ以上の良いものを与えてくださる。

 

主は良いお方。この方に信頼しよう。