2コリント人への手紙4:1ー18



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「ですから、私たちは決して落胆しません。肉体はしだいに衰えますが、うちにある力は日ごとに強くなってゆきます。」16


田中満矢は34歳。正直なはなし、日々、衰えを感じております(苦)認めたくありませんが、そんな気がします。疲れやすくなった気がするし、食べたいラーメンよりも健康なものを食べたいとか思ってるし、睡眠とか適度な運動が大事だとか言ってるし、「いかに早く走るか」よりも「いかに長く走るか」とか熱く語りたくなってるし、客観的に見て、そんな自分がまじで嫌になります。

 

とにもかくにも、歳はとります。老化もします。それにともなって生き方も変わります。でも、イエスさまと共に生きる人は、日々若返っていくんです!!内側が!!

 

主はこの喜びの知らせを、こんな弱い、限界のある、私たち託し、この良い知らせを伝えるために任命してくれました。輝きに満ちた宝がこんなに壊れやすい器に入れられたんです。

 

それは、神様のあわれみによるのです。だから、僕たちに落胆はないんです。神様の強さは僕たちの弱さに勝るからです。神様のめぐみは、僕たちのモロさに勝るからです。

 

僕たちの成長は→が上がって行くというよりも、下がって行くようなものかもしれません。自分の弱さを日々感じるたびに、それでも尽きることのない主の恵みの大きさを知って行きます。自分の力がおよばなくなるほど、神様の方法やタイミングの偉大さを知って行くチャンスになります。

 

だから、これから僕たちにどんな苦しみが襲ってきても落胆しません。このつかの間の苦しみはすぐに消え去ります。でも、主にある喜びは永遠に続いて行くからです。こんな豊かな人生が与えられて、本当によかったですね。

 

「あなたがたは知らないのか。聞いていないのか。主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その英知は測り知れない。疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまづき倒れる。しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかってのぼることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」イザヤ書40:28−31