2コリント人への手紙2:1ー17



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「あなたがたは、むしろ、その人を赦し、慰めてあげなさい。そうしないと、その人はあまりにも深い悲しみに押しつぶされてしまうかもしれません。そこで私は、その人に対する愛を確認することを、あなたがたに勧めます。」7−8

 

ゆるしなさい。と聖書はいつも言う。ゆるせない。と、私たちはよく思う。私に酷いことをした相手。私を傷つけ、混乱させた相手。私たちはどうやってゆるせるようになるんだろうか。

 

「そこで私は、その人に対する愛を確認することを、あなたがたに勧めます。」

 

そんな奴に対する愛なんてないよ!って思う。けれど、私にはないけど、それを持っている方がいる。天のお父様は、その人のことを愛している。その人を救いたいと思っている。

 

私たちの内におられる聖霊様も、そのことを教えてくれる。その父の愛のことを考えてみよう。


でも、なんでそこまでして、ゆるさなきゃいけないの?それは、私たちもゆるされた存在だからだ。私たちも、ゆるされないことをした。イエス様を十字架につけたのは、私たちの罪だ。


でも、イエス様は私たちをゆるしてくださった。「父よ、彼らをおゆるしください。」と彼は祈った。そしてイエス様の十字架の血のゆえに、父なる神は私たちをゆるしてくださった。

 

私たちも、イエス様にならうものとなろう。御心に従える者になろう。「あなたのゆるしに感謝します。私にも、人をゆるす心を与えてください。私はあの人をゆるします。」そう祈れる心を、主よ、どうかお与えください。