1コリント人への手紙15:35ー58



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「今の体は、病気や死で、私たちを悩まします。しかし、復活の時には、それは栄光に満ちたものとなるのです。」43

 

復活の希望について昨日から語られている。あなたは死んだ後、復活するんだ。

 

っていっても理解にくるしむーーー!!復活!? そして天国に永遠に生きる!?よくわかんない。。。しっくりこない。。。と思うだろう。でも復活は真理であること、そしてこれこそが僕らの毎日に希望を与え、忍耐する力を与え、感謝と喜びをもって生きていけるんだ。

 

今日は、復活がなぜ希望なのか、一個だけ分かち合います。それは

 

「この人生は一時的なもの」ということ。

 

大好きな映画がはやく見たいからって、CMが写っていることにイライラしないでしょう。CMなんてすぐ終わって本編が始まることを知ってるからだ。


一時的であるってことを知ったら、今がすべてじゃないことがわかる。だから忍耐できるよね。同じように、僕らの人生は永遠に比べて一瞬なんだ。

 

この体は老いていく。この体はすぐ疲れる。病気にもなる。でも、それは一時的な仮住まいの体なんだ。たとえば、なぜ障がいをもった人がいるの!?神様ひどい!!って思ったことはないかな?

 

でもね、神様からしたら、この体での時間はほんの一瞬。一瞬よりも大切なものがある。それはイエスキリストの十字架の愛によって永遠の命が与えられ、新しい体とともに生きる栄光に満ちた永遠という時間なんだ。

 

僕もシンガポールから帰るとき、空港で一晩ロビーで寝た。寒いし、地面硬いし、寝ても荷物盗まれたりしないかとか心配だし、アナウンスがうるさいしで最悪だった。でも、我慢できたのは「まっ、今だけだから。。。」って思いだ。今が終われば家に帰れる。家に帰ったらまたフカフカのベッドで寝れることを知ってるから。

 

今がすべてじゃない。復活の約束が与えられている。新しい体は、今の体とは全然ちがって病気もない。死もない。障がいもない。栄光に満ち溢れているんだ!だから、一時的な今の人生にあまり執着しないで、永遠を思って感謝と喜びと希望与えられて、今を生きよう!

 

「そこで愛する皆さん、このように将来の勝利は確実なのですから、しっかり立って、動揺することなく、いつも、主の働きに熱心に励みなさい。なぜなら、復活は確かであり、主のための働きが、決してむだ骨に終わらないことを。あなたがたは知っているからです。」58