1コリント人への手紙12:12ー31



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「からだが一つであっても肢体は多くあり、また、からだのすべての肢体が多くあっても、からだは一つであるように、キリストの場合も同様である。」12


私達は、大切な神の家族!神様の愛でつながった関係だ。友情よりもはるかに強い関係、それが家族。好き嫌いの感情的なものじゃない。

 

愛とは何か。聖書は愛のメッセージだ。

 

みんなは人のために祈ったことがあると思う。でも、この世界に生きている人達の名前をすべて上げて祈ったことはないと思う。てか、出来るわけない!知らないし!

 

だから聖書はいっているんだ。

「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」マタイによる福音書22:39

 

世界中の人を本当に愛することはできない。だけど、隣にいる人を愛することは出来る。その隣の人は、またその隣の人を愛することが出来る。そうやって、愛の関係は大きくなっていくんだ。友達のための祈りが、どんどん大きくなっていくんだ。嫌いな人さえも愛することが出来るようになる。キリストのからだを作っていくために、あなたが必要だ。あなたにしか救えない人がいるんだ。

 

「もし一つの肢体が悩めば、ほかの肢体もみな共に悩み、一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ。 あなたがたはキリストのからだであり、ひとりびとりはその肢体である。」26−27

 

友達に見捨てられても、家に捨てられても、神様はあなたを無条件で愛してくれる。あなたにしか出来ない賜物を、プレゼント包装したまま、神様はあなたを待っている。そのリボンを、あなたが解いてくれることを、期待しながら待っているんだ。

 

「だが、あなたがたは、更に大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。そこで、わたしは最もすぐれた道をあなたがたに示そう。」31

 

 

今日の祈り


「神さま。あなたが無条件でくれる愛を感謝します。その愛を、隣にいる人にも流すことができるように、もっともっとあなたの愛を受け取ります。私がどんな暗闇に落ちても、夢が消え、希望がすべてなくなったとしても、愛だけは忘れることがないように。あなたの愛で、いつまでも抱きしめ、守り続けてください。イエス様、わたしもあなたが大好きです。」

 

 

shinseigroup.hatenablog.com