使徒の働き27:27−28:10



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

『「さあ、食事をしましょう。皆さんの髪の毛1本も失われないのですから。」こう言うと、パウロは乾パンを取り、皆の前で感謝の祈りをしてから、割って食べ始めたのです。それでだれもが元気づけられ、いっしょに食べ始めました。』34−36

 

確信は、周りを力づけます。パウロたちが乗っていた船が大嵐に遭い、皆が途方に暮れていました。そんな中、パウロはKYでした。「みんな、ご飯食べよう!神様、ご飯をありがとう!!」と言い出して食事を始めたのです。そんなパウロの姿を見て、周りは力づけられました。

 

また、冷静な判断ができるようになりました。

 

『食事のあと、積んでいた麦を全部投げ捨て、船を軽くしました。』38

 

自分たちはどうするべきなのか、考えることが出来るようになったのです。

 

確信には力があります。信じる人は強いです。最悪の事態ばかり考えて、1歩も踏み出せないなんてことは困ります。でも、絶対に大丈夫!という確信がある人は、大胆に行動します。


その姿を見て、周りは勇気づけられ、「この人がこんなにも強いのはなぜだろう?」と思い始めるでしょう。それが、伝道のチャンス!!強いのは自分じゃなく、イエス様なんだ!!!と伝えましょう。

 

今日も主に期待し、絶対大丈夫!という確信を持って進みましょう。主があなたを愛しておられるから、大丈夫です。