使徒の働き23:1ー15



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

『その夜、主がパウロのそばに立って、こう言われました。「パウロよ。心配はいらない。あなたは、このエルサレムでと同じように、ローマでもわたしのことを人々に証言するのだ。」』11

 

パウロは議会に引き出され、周りに敵が多い中、神様のことを大いに語りました。反感も多くありました。この後に出てくる内容ですが、パウロを殺そうとする計画も立てられました。

 

ですが主は、「心配はいらない。証をするのだ。」と語りました。

 

こんなにも大変な状況なのに!やばい状況なのに!!「いやいや、ちょっと待ってくださいよ。今証続けちゃったらやばいでしょ!!」って言いたくなります。


でもパウロは、従いました。大胆に証をしました。

 

それは、彼が主を心から信頼していたからでしょう。主が「心配はいらない。」というのだから、大丈夫。と、心から思っていたからでしょう。

 

結果、主はパウロを守り、パウロは殺されませんでした。

 

私たちはどうでしょうか?困難にある中、聖書にはたくさん励ましの言葉があるのに、それをなかなか信用しない自分。「いや、きついです。」と言って投げ出す自分。

 

しかし主は、あなたにその働きをしてほしいからその状況を与えているし、あなたにしかできないから、あなたに任せるのです。自分の弱さ、情けなさ、色々ありますが、主はそれを全て理解した上で、あなたに任すのです。その弱さをも、用いてくださいます。だから、なにも「心配はいらない」のです。

 

主はあなたに大きな役割を与えます。そしてその役割を果たしていく中で、あなたをしっかり守ります。主に信頼して、与えられた召しに応じていくチャレンジをしていきましょう。

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも待っています。