使徒の働き18:24ー19:20


「すると悪霊が答えて、『自分はイエスを知っているし、パウロもよく知っている。けれどおまえたちは何者だ』と言った。」15


パウロさんが伝道中、主の御名によって悪霊を追い出しました。それを見たユダヤ人の魔よけ祈祷師が、試しにパウロがしていたように主イエスの御名を唱えて悪霊を追い出そうとしてみました。そこで悪霊に言われたのが、今日の箇所です。


「イエス勝利者なのも、パウロが主の弟子なのもよくよく知っている。だけどお前は何者だ。」

 

グサッときます。

 

私達は何者でしょうか。日曜日だけのクリスチャンになっていないでしょうか。教会にいる時だけの信仰生活になっていないでしょうか。神様はいつも私たちを愛してくれてるのに、私たちはたまにしか神様を見上げないなんてことはないでしょうか。

 

常に神様を見上げていきましょう。常に神様を心に留めて、神様に従っていきましょう。神様の愛を全身で感じて、全力で愛していけたら。

 

でも、なかなかそれが出来ない私たちです。だからこう祈りましょう。


「イエス様、あなたは私をどんな時でも愛してくれていることを感謝します。私も常にあなたを愛したいし、あなたに従いたいです。どうか私の心をあなたに向けさせてください。あなたを常に感じさせてください。どうか真の礼拝者へと変えてくださいますように。信じます。」

 

エス様は大きな祝福をあなたに用意しておられます。

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも待っています。