使徒の働き14:11ー15:5



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「皆さん。なんということをするのです。私たちは、皆さん同様、ただの人間じゃありませんか。こんなばかばかしいことは、おやめなさいっ!天と地と海、それにその中のすべてのものをお造りになった神様を礼拝しなさい。私たちは、そのために、すばらしい知らせを持って来たのです。」15

 

パウロバルナバは、あまりにも素晴らしい働きをしていたので、人々は彼らを「神のように」扱ったんだ。友達や職場にも、神のように扱われいる人はいないかな?

 

そのとき、パウロたちは着物を引き裂いて「ただの人間宣言!!!!」をした。

 

あなたが神のように思っているあこがれの人も「ただの人間」だ。あなたのリーダーや親、牧師や先生も「ただの人間」だ。もちろん、あなた自身も「ただの人間」だ。だからあんまり人を見ているとつまづくから辞めたほうがいい。

 

それよりも、天と地と海、すべてのものを造られた神を、「神として」礼拝しよう。「神として」扱おう。なぜなら、神だけが、神のように讃えられるにふさわしい、完璧で完全なお方だからだ。

 

それにしても、「ただの人間宣言」ができたこの二人はすごい。人から褒められた時、心から「いや、自分じゃないんだ。自分のうちに生きておられる神様がすごいんだ。」って言える人だから、「ただの人間にはできないこと」を神様にさせられたんだと思う。

 

あなたもイエスさまに従っているなら、「ただの人間」にはできないことを託されていく。奇跡のような生き方をして輝きをはなっていく。だから、人々から礼拝される瞬間がある。そのとき、口先ではなく本気で「私はただの人間じゃありませんか!」と言える準備はできているか。どんなことをするかよりも、どんな心を持っているかチェックしよう。本物の謙そんを身につけよう。すべての栄光を主に返しながら生きていこう。