使徒の働き11:1ー30



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「こういうわけですから、私たちが主イエス・キリストを信じたとき、神が私たちに下さったのと同じ賜物を、彼らにもお授けになったのなら、どうして私などが神のなさることを妨げることができましょう。」17

 

エスさまの福音は、一部の地域の人や一部の能力を持った人のためのものじゃない。全世界中の人のためのものだ。

 

あなたとは違う国に住む人も、違う考え方の人も、友だちも、家族も、恋人も、あなた自身も、イエスさまの愛を感じる必要性がある。イエスさまの栄光、計画は偉大で、僕たちの思いをはるかに超える。

 

だから、福音を限定するのはやめよう。ここで異邦人も聖霊さまを体験したように、まだ神さまと出会っていないあなたの隣人も、イエスさまを感じることができる。わたしたちはそれを妨げるのではなく、祈りによって、生き様によって導き、励ます歩みをしていこう。

 

「彼に会って、アンテオケに連れて来た。そして、まる一年の間、彼らは教会に集まり、大ぜいの人たちを教えた。弟子たちは、アンテオケで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。」26

 

ここには、異邦人の中にいるときに初めてキリスト者と呼ばれるようになったことが書かれている。世に出たときに、自分は何者かが問われる。本物のクリスチャンかどうかは、教会にいる時ではなく、一歩外に出たときに試される。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com