使徒の働き2:29ー47



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。」46−47

 

みんなは家族や友達と一緒にご飯を食べるのは好きかな?

 

エスさまの生き方を見ても、今日読んだ教会のすがたを見ても、集まって礼拝し、一緒に飲み食いしていた。ある牧師先生が言ってた。

 

神の国は飲み食いだ! はっはっは!」

 

かっぷくがいい先生だったので、「ただ、食べるの好きなだけでしょ」と思ったが、よく考えてみると、イエスさまはよく罪びとと言われる人たちと食卓を囲んでいた。

 

十字架にかかる直前も弟子たちと「最後の晩餐」をした。最後まで大切な人たちと一緒に飲んだり食べたりすることを選んだんだ。復活したらどうだろう。ペテロに「朝食の準備ができたよ!」と言って岸辺に待っていたイエス様。


たしかに、神の国の光景に「一緒に食べて飲んで楽しむ」姿があるんだ。僕たちもそうであろう。一緒にご飯たべよう。食卓を囲もう。教会でも、交わりを回復しよう。仲良しな集まりであろう。それこそが、福音宣教だ。


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com