使徒の働き1:1ー25



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「だから今、ユダの代わりにほかの人を、イエスの復活の証人に選ばなければなりません。選ばれるものの資格ですが、何と言っても、初めから私たちと行動を共にしてきた人でなければいけません。」21−22

 

「選ばれる理由」はなんだろう。サッカープレイヤーは有名なサッカーチームから選ばれたいだろう。勉強をがんばっている人は「成績優秀者のリスト」に選ばれた。だれだって、「選ばれたい!」という願いをもっているだろう。

 

何よりも、神はこの国を闇から光にひっくり返すためのチームを探している。人の魂を永遠に救うために「この地上で一体だれが私の心を行ってくれるだろうか」と探している。私たちは偉大な神の栄光のために生きていけるんだ。


じゃあ選ばれる条件はなんだろう。それは「日ごろから仕えていること」だ。

 

優秀なサッカーチームの一員として選ばれてから、サッカーの練習をする人はいない。誰から言われるわけでもなく、これが自分のなすべきことだと、日ごろから練習している人が結果として選ばれる。

 

神の偉大な働きに選ばれる人も同じだ。頼まれてから仕えるのではなく、何か役職を与えられてから仕えるのではなく、日ごろからこれが私の領域だとして、忠実に、誠実に、コツコツ、地道に仕えている人こそ、偉大な働きを託される。神は、誰も見ていないところで、あなたがどう生きているかをちゃんと知っておられるからだ。

 

偉大な神の働きをしていくチームの一員として、ユダの代わりのスポットが空いていた。そのとき、日ごろから共に仕えている人が選ばれたんだ。

 

選ばれる条件。用いられる条件。それは、今日という1日を神の前に誠実に生きること。地道なことこそ、愛と忠実を尽くして取り組むこと。誰も見ていないところで神と人に仕えること。そういう人こそ、神は「あなただ!」と言って偉大に用いるんだ。誠実さで、勝負しよう。

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com