ヨハネ福音書20:1ー23



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「平安があるように。」19

 

平安ってなんだろう。それは心が穏やかなこと。


いま自分のこころを見てみよう。嵐のように荒れているかな?海のように不安定かな?

 

どんなにお金持ちでも、どんなに成績優秀でも、どんなに人気者でも、それらを失うかもしれない!と不安になってしまうのが人間。嫉妬してしまうほど憧れる誰かの人生でも、不安になろうと思えばなれるんだ。

 

じゃあ、どうしたら何もなくても、何もできなくても平安をもって、感謝と喜びで満たされて生きられるんだろう。その一つは、自分に託されたことはしっかりやり、自分にはどうすることもできないことは神に任せることだ。

 

「私の知る人々のなかで一番幸せそうにしているのは、物事にゆるく接することを学び、日々の生活のうち心配事やストレス、恐れに満ちた細やかな部分は神様にお任せしてしまっている人たちです。」チャールズ・スウィンドル

 

私たちの不安や恐れのほとんどは、根拠のないことだったり、自分ではどうすることもできないことなんだ。でも、十字架にかかってくれたイエスさまは、あなたの人生を背負ってくれたんだ。あなたが背負われている。

 

だから、明日の心配はやめよう。やめることを決断しよう。暗い不安な声に従うのではなく、神様の声に従うなら、決して恐れに支配されることはない。もう一度、この御言葉を新しい気持ちでこころに響かせて歩んでいこう。

 

「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」ピリピ4:4〜7

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。