ヨハネの福音書16:17−33



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「確かに、この世では苦難と悲しみが山ほどあります。しかし、元気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」33

 

「なんでこんなに苦しまなくちゃいけないの!?」とか「なんで生きるのがこんなに辛いの!?」とか思ったことはあるかな?しまいには、「イエスさま信じてるのになんで!!神様ひどい!」と神様に怒りをぶつける僕たちがいる。


でも、イエス様を信じた人生に苦しみはないなんて聖書は言ってない。苦しみはある。悲しみも山のようにある。でも不思議。イエス様は現状とはまったく関係なく、僕らの心に元気が与えてくれるお方なんだ。

 

それは人の考えや計画を超えていて、あまりにも不思議。世の中が決して与えることができない神の平和であり聖霊の喜び。問題があっても問題に振り回されない。

 

どんなに最悪な現状があっても、元気があればなんでもできる。その元気はかならず主が与えられるから、失望せずに、イエスさまの時と計画に信頼しよう!

 

エスに人生を明け渡した瞬間から、この命は、もうあなたの人生じゃなく、イエスさまの栄光の計画があらわされる人生なんだから。

 

出産という新しい命の誕生の喜びが長い長い苦しみのあとにやってくるように。イエスさまの復活の喜びは、十字架の犠牲の苦しみの先にあったように。本当の喜びってのは「毎日楽すること」じゃなく、死ぬほどに苦しいあとにやってくるもの。悲しみはイエスさまにあって、かならず喜びに変えられる。だから、失望せずに、主を信頼して今日を、生かされて歩もう。

 

「今は悲しみでいっぱいでしょう。だがわたしは、もう一度あなたがたに会います。その時、あなたがたは、だれにも奪われない喜びにあふれるのです。」22


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。