ヨハネの福音書4:43ー5:14



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。


「その中に、三十八年間も病気で苦しんでいる男がいました。イエスはこの男をごらんになり、長い間どんなに苦しんできたかを知って、『よくなりたいですか』とお尋ねになりました。『もうあきらめていますよ。せっかく水が動いても、だれも池に入れてはくれないんだから。何とかして行こうとしている間に、いつでもほかの人が先に入っちゃうんでね。』5−8

 

僕たちは「もう無理だよ」とあきらめていることはないかな?限界や問題、弱さや汚れ、失敗や病い。僕たちの人生には「もう無理だ」って思ってしまう現実が確かにあるよね。でも今日、イエスさまは「よくなりたいですか?」とあなたに聞いている。


ここに、38年間も病気で苦しんでいる人がいた。38年間という時間を想像してみよう。「もうあきらめていますよ」と返答して当然だ。あきらめないと生きられなかった。希望を持ち続けることさえ辛かった。

 

「あきらめる理由」は、いつでも自分の中にある。でも、イエスさまの内側には「立ち上がる理由」がある。「希望」しかない。男はあきらめていたけど、イエスさまは男をあきらめていなかった。

 

『さあ、立って、床をたたんで家に帰りなさい。』イエスがこう言われると、たちまち病気は治りました。男はすぐに床をたたみ、歩き出したのです。」9

 

エスさまが探し求めていた答えだ。その言葉には力と権威がある。癒しがある。38年間の苦しみさえも栄光へと変革する道筋がある。その一言で、すべてが変わる。

 

主の言葉に、ただ従おう。主の言葉には奇跡がある。今日、ひとりひとりに必要な生ける神の言葉が語られ、イエスさまにしか成し遂げることができない根本的な解決がありますように。

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。