ルカの福音書24:13ー53



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「二人はあっけにとられながらも、「そう言えば、あの方が歩きながら語りかけてくださった時も、聖書のことばを説明してくださった時も、不思議なほど私たちの心が燃えていたではないか」と語り合いました。」32

 

心が燃えていなければ、ガソリンの入っていない車と同じで走れない。イエスさまと一緒にいたとき、弟子たちの心は不思議と燃えていた。

 

イエスさまの言葉は火だ。


火は燃やす。こころに情熱の火を与える。心がからっぽなときは聖書を読んでみよう。あなたの心を燃やすのは、この天地さえもつくった生ける神のことばだ。

 

火は照らす。どんなくらやみも、イエスさまの光を消すことはできない。イエスさまの言葉に希望の光がある。こころを明るくし、真理がしっかりと見えるようにしてくれる。


火は清める。あらゆる不純物を焼き尽くすのが火だ。成長はいつも、試練とともにやってくる。ピンチはチャンス。主のために苦しむなら、大いに喜べって聖書は語る。耐え忍ぼう。

 

主を見つめ、主のことばを頼りに信仰の一歩を踏み出そう。あなたは主によって家族のなかの光になれる。友達の間の光になれる。そして世界の光となることができるんだ。