読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活は真実である

f:id:shinseigroup:20170202000728j:plain

 

先週はイースターでしたね。

 

というわけで、少し遅くなりましたが、今週のメッセージをアップする前に、イースターのメッセージです。

 

1コリント人への手紙15:12ー20

 

12ところで、キリストは死者の中から復活された、と述べ伝えられているのなら、どうして、あなたがたの中に、死者の復活はない、と言っている人がいるのですか。 13もし、死者の復活がないのなら、キリストも復活されなかったでしょう。 14そして、キリストが復活されなかったのなら、私たちの宣教は実質のないものになり、あなたがたの信仰も実質のないものになるのです。 15それどころか、私たちは神について偽証をした者ということになります。なぜなら、もしかりに、死者の復活はないとしたら、神はキリストをよみがえらせた、と言って神に逆らう証言をしたからです。 16もし、死者がよみがえらないのなら、キリストもよみがえらなかったでしょう。 17そして、もしキリストがよみがえらなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお、自分の罪の中にいるのです。 18そうだったら、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったのです。 19もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。 20しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。」

 

 

復活は真実である。

 

イースターって、そもそも何なんでしょうか?

 

イースターは、十字架につけられたイエス様が復活なさった日、そしてそのことをお祝いする日です。

 

イエス様を信じるうえで大切なのは、十字架と復活です。

 

でも、十字架は信じられても、復活はなかなか信じられないという人は多いです。また、イエス様の復活は信じられても、それが今の私と何の関係があるかわからない、という人もいるでしょう。

 

 

しかし、イエス様は言われました。

 

「わたしは復活であり、命である。私を信じる者は、死んでも生きる。」ヨハネによる福音書11:25

 

この復活の出来事は、イエス・キリストを信じる、私やあなたにも起こるというのです。

 

 

        

同じことを、パウロもコリントの教会の人々に対して宣言しています。彼は「もし」という仮定を用いて、繰り返しこのことを主張しています。

 

 

 

すなわち「復活は事実であり、真実である」ということを。

 

 

 

 

死者の復活を否定することは、イエス様の復活を否定することです。

 

イエス様が復活されてなかったのなら、私たちが信仰をもって教会に集まっているのは無駄です。私たちは、うそつきの集団ということになります。

 

 

しかし、そんなことには決してならないのです。

 

なぜなら、イエス様の復活は純然たる事実であり、真実だからです。

 

 

 

確かに、人間の常識からすれば考えられないことです。

 

しかし、神様はいつも、人間の常識を超えたお方です。

 

 

イエス様は十字架にかかられ、そして3日後に復活されました。そしてそれを信じる者もまた、その復活にあずかって永遠の命が約束されているのです。

 

これが、真実なのです。

 

 

 

復活のイエス様に出会う

 

イエス様の復活のすばらしさは、私たちに死後の命を与えるというだけにとどまりません。

 

この復活の力、このイエスキリストの復活を信じたその時にもう私たちに与えられるものなのです。

 

 

復活の命は、今この時に、私たちに与えられているのです。

 

  

弟子たちは、イエス様が死なれたとき、失望しました。とても落胆しました。

 

彼らは臆病でした。イエス様が十字架にかかられるときには、そのイエス様を見捨てて逃げました。

 

 

しかし、復活されたイエス様に出会った後の彼らは、違いました。

 

あの臆病だった弟子たちは、迫害をも死をも恐れずにイエス様の福音を述べ伝え、証言していく者たちへと変えられたのです。

 

 

 

弟子たちのこの変化の原因は何でしょうか。

 

それは、復活されたイエス様と直接出会ったことです。

 

 

 

彼らはイエス様の復活を目の当たりにし、体験し、その時その復活の力にあずかり、まったく新しい者へと変えられたのです。

 

 

パウロもそうです。

 

パウロも、復活したイエス様との個人的な出会いを通して、全く新しい者――イエス様を迫害するものから、イエス様を証言していく者へと変えられました。

 

 

私たちが復活された、生きたイエス様と個人的に出会うとき、全く新しい者へと変えられます。

 

失望ではなく、希望と喜びにあふれ、力強くイエス様を証言していく者と変えられていくのです。

 

 

 

イエス様の復活の力を信じましょう。信じて受け取りましょう。私たちも日々、新しく変えられていきましょう。

 

 

 

 

死を打ち破られたイエス様、ありがとう!! 

 

ハレルヤ!!!