ルカの福音書18:18−43



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「彼が近寄って来たので、『わたしに何をしてほしいのか』と尋ねられると、彼は、『主よ。目が見えるようになることです』と言った」41

 

貧しく、目の見えない男が「イエスさま。私をあわれんでください」38と大声で叫んだ。あなたは自分を他人と比較して優っていることを感謝してはいけない。自分をあわれんでくださいと叫ぶことができるなら、あなたの心は主が愛するへりくだった心だ。

 

イエスさまは足をとめて、男に声をかけた。「わたしに何をしてほしいのか」と。この質問は不思議だ。イエスさまは男が求めていたことも、何が必要なのかもすべて知っていたはずだ。

 

イエスさまは男の希望を聞きたかったのではなく、男の信仰の告白を聞きたかったのだ。「主よ。目が見えるようになることです」という告白は、「主よ。あなたこそが癒し主だと信じます」という信仰の告白だ。

 

失望せずに祈りつづけよう。信仰が弱るときこそ、信仰を告白しよう。みことばを告白しよう。この口を不平不満ではなく、主を賛美するために用いよう。主はかならず最善を行なってくださる真実なお方だ。



P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com