ルカにの福音書11:29−54



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「だれも、あかりをつけてから、それを穴倉や、枡の下に置く者ははいません。燭台の上に置きます。入ってくる人々に、その光が見えるためです。」33

 

わたしたちの内にキリストが生きている。その光を隠してはいけない。自分にリミットをかけることは、キリストにリミットをかけることだ。自分をないがしろにするものは、弱さをも用いるキリストの御力を軽んじることだ。

 

「あなた」は神の子なるキリストが命を捨ててまで愛した一人だ。この慈しみを本気で信じるものは自信に溢れている。それはもはや自分を信じる「自信」ではなく、主の慈しみを信じる「慈信」だ。

 

夜が深まれば深まるほど、朝日が待ち遠しい。暗闇が増せば増すほど、ひかりは輝く。今日という1日を通して、あなたのただ中に勝利の光を生き生きと輝かせているキリストを、思いっきり自慢しよう。人々の前にたって、イエスさまの光を輝かせよう。

 

あなたでなければ、届けることができない主の栄光の輝きがある。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com