ルカの福音書8:26−56

 

「娘よ。あなたの信仰があなたを直したのです。安心していきなさい。」48

 

12年間、出血がとまらない病気だった女性。人々から見捨てられ、医者にも見捨てられた女性。しかし、イエスさまは彼女の信仰を喜んだ。そしてその信仰があなたを直したとまで言ったのだ。

 

なぜなら、イエスさまを信じる心はイエスさまの御力を引き出すからだ。「信じられること」ほど喜びはない。「あなたならできると信じている」そう言われたら頑張れる。

 

それは神さまに対しても同じだ。女性はイエスさまに触れることで罰せられるかもしれないこと、人前にでてきたことで恥をかくことを覚悟で行動した。多くの群衆がいたが、彼女がイエスさまに近寄ったのは他の人とは違う覚悟と信仰があった。

 

結果は恥どころか、すべてが癒され、病気以上の自由と解放が彼女に与えられた。信じる心を燃やし続けよう。イエスさまに喜ばれるこころでいよう。


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com