ルカの福音書4:1ー30



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「そこで、悪魔はイエスに言った。『あなたが神の子なら、この石に、パンになれと言いつけなさい。』イエスは答えられた。『人はパンだけで生きるのではない』と書いてある。』3−4

 

今日はイエスさまが荒野で悪魔から誘惑を受けたところだ。サタンというの名前には「訴えるもの」という意味がある。悪魔はいつも訴えてくる。「本当のお前はダメダメなんだよ」と。


自分がやらかしたことではなく、イエスさまがしてくれたことに目をとめよう。あなたを責め立てる債務証書は十字架とともにはりつけにされた。過去に支配されてはいけない。神の約束に支配されよう。新しいあなたは罪ゆるされたものとして、光の子として歩むことができる。


悪魔の言葉に対してイエスさまはどうやって戦ったかを見よう。それはみことばで対抗したんだ。それは神の言葉だ。「いや、ちがう!聖書にはこう書いてある!」と。

 

神のみことばは剣だと聖書にある。自分のことばや思い、考えではなく、みことばを宣言しよう。そこに完全なる勝利がある。イエスさまのように、誘惑に打ち勝つものとなろう。

 

そのために、毎日みことばを心に蓄えていよう。戦場に、丸腰で出て行く人はいない。信仰の盾とみことばのつるぎを手に取って、主の大いなる勝利を見よう。

 

「ですから、邪悪な日に際して、対抗できるように、またいっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。」エペソ6:13−17


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。