読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルカの福音書2:41−3:6

 

「荒野で叫ぶ者の声がする。『主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。すべての谷はうずめられ、すべての山と丘とは低くされ、曲がった所はまっすぐになり、でこぼこ道は平になる。こうして、あらゆる人々が、神の救いを見るようになる。』」4−6

 

ヨハネが主なるイエスさまが来られること、その救い主の道を用意せよと声をあげた。

 

それはイエスさまが来られるから、イエスさまを受け入れる前に、すべての罪や悪事を取り除けということではない。主を受け入れるとき、主はわたしたちの罪深さをすべて引き受けてくださる。

 

「道を用意する」とは、王なる主をわたしの人生にお迎えするために、過去の心の重荷や傷もすべてわきへ消し去り、素直にイエスさまを心に迎えること。

 

今日もあたらしく主を迎えよう。主があなたの重荷も罪も傷もぬぐい取ってくださる。救いにふさわしくない人はいない。救うのにふさわしいお方がいる。

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。