ルカの福音書1:24−56



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「マリアは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように』」38


マリアは「おめでとう、恵まれた方、・・・あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい」と語られた。男の人を知らなかったマリア、婚約者ヨセフがいたマリア、まだ未婚だったマリアにとってその言葉を信じるのはあまりにも難しかった。

 

まず未婚の女性が妊娠することは当時、石打ちの刑という死刑に値した。自分が妊娠していることで愛する婚約者ヨセフが自分を捨てるかもしれない。一人で生きて行くすべも「売春」か「物ごい」しかなかった。そもそも処女が妊娠するなんてどういうこと!?

 

でも、天使は最後にこう言うんだ。

 

「神にとって不可能はことは一つもありません。」37

 

可能なことしか告げられないのが人間。不可能に思えるようなさえも語るのが神だ。明日なにが起こるのかもわからない私たち。神は昨日も今日もこれからも永遠を支配しておられる全能の主。主は語り、私たちは従う。

 

私たちは信じ、主がそれを成し遂げる。わたしたちも「あなたのおことばどおり、この身になりますように」と祈るものになろう。わたしの儚い願いではなく、神の偉大な願いがなるように祈ろう。わたしの小さな計画ではなく、神の大きな計画がなるように祈ろう。

 

今日、主の声を聞き、それに従うとき、偉大なみわざがあなたを通して成し遂げられることを感謝しよう!

 

「わたしに聞き従えば、良いものを食べることができる。あなたたちの魂はその豊かさを楽しむだろう。耳を傾けて聞き、わたしのもとに来るがよい。聞き従って、魂に命を得よ。」イザヤ書55:2−3

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。