読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコの福音書14:43−72

 

「すると、みながイエスを見捨てて、逃げてしまった。ある青年が、素はだに亜麻布を一枚まとったままで、イエスについて行ったところ、人々は彼を捕らえようとした。すると、彼は亜麻布を脱ぎ捨てて、はだかで逃げた。」50−52

 

弟子はみんなイエスさまを見捨てた。その中でも「ある青年」ははだかで逃げたと、なんともまぬけな奴だ。誰だと思う? これはマルコだ。つまり、マルコは恐れて逃げ出した自分自身のことを「ある青年」と言って、まぬけに書き残したんだ。こんな弱っちい弟子達だが、使徒の働きにはこう書いてある。

 

「使徒たちは、主イエスの復活を非常に力強くあかしし、大きな恵みがそのすべての者の上にあった。」使徒の働き4:33

 

イエスを置いて逃げた同じ弟子とは思えない大胆な姿に人々は驚いた。

 

「彼らはペテロとヨハネの大胆さを見、またふたりが無学な、普通の人であるのを知って驚いたが、ふたりがイエスとともにいたのだ、ということがわかった」使徒の働き4:13

 

彼らは文字通り、どんな迫害をも恐れず、命がけでイエスのために従う弟子となっていった。一体なにが起こったんだろう。

 

彼らは「復活の証人」となったからだ。イエスさまは死んだ神ではなく、死を打ち破り、今も生きている神であることを見たとき、彼らは変わった。

 

私たちも死を通るだろう。でも、その先に復活を与えることができるのがイエスさまだ。どんな困難をも乗り越えさせて、今も生きて私と共にいてくださる主と出会うとき、あなたは大胆になる。恐れなくなる。復活の主と出会おう。聖霊の満たしを求めよう。

 

「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレムユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」使徒の働き1:8

 

聖霊はただの人をただならぬ人に変える。今日も主の復活の証人として聖霊に満たされ大胆に歩もう。恐れはあなたを支配できない。


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com