マルコの福音書11:1−25



新しいホームページができました!! http://sapporoshinseich.com

このブログは2017年12月31日をもって、新ホームページに移転します。

 

「神を信じなさい。まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、『動いて、海に入れ』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。」22−24

 

「わたしは何も信じていない無神論者だから」と言う人がいるが、実は違う。その人も「神はいない」と信じているだけだ。人はみんな何かを信じている。それが自分だったり、人だったり、石像だったり、お守りだったり、金だったり権力だったり。

 

でも、それらはみんな限界がある。「つくられたもの」だからだ。でも、すべてを「つくったお方」、第一原因者、天と地とこの世界のすべてのものを愛と権威によってつくった神を信じるものに、不可能はない。

 

「わたしを強めてくださるお方のお陰で、わたしにはすべてが可能です。」フィリピ4:14

 

「無理だ無理だ」と言うのはやめよう。イエスの御名によって信仰を告白していこう。信じたとおりになるように言われる主の前に、大胆に祈ろう。

 

無限のお方がともにいてくださるのだ。何を恐れることがあるだろう。信仰とは「願ったものがすべてかなえられると信じること」ではない。「神のなさることはすべて最善だと信じること」だ。

 

山のように動くはずのない問題さえも、主の御手に動かないものはない。問題や状況にむかって、み言葉を投げかけてみよう。宣言してみよう。吹きかけてみよう。

 

現実がみ言葉のとおりになっていくみ業を賛美することとになる。

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com