読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコの福音書9:33ー10:12

 

「カペナウムに着き、泊まることになっていた家に入ってしばらくすると、イエスは弟子たちに、「ここへ来る途中、何を言い合っていたのですか」とお尋ねになりました。 弟子たちは顔を真っ赤にして、うつむいてしまいました。実は、自分たちの中でだれが一番偉いかと言い合っていたからです。 イエスは腰をおろし、弟子たちを回りに呼び寄せると、「だれでも一番偉くなりたい人は、一番小さい者となり、だれにでも仕える者となりなさい」と教えられました。」33ー35

 

イエスさまはこう言った後、子供を抱き寄せて言われた。

 

「見なさい。だれでもわたしの名のゆえに、このような小さい者をも受け入れる人は、わたしを受け入れているのです。そして、わたしを受け入れる人は、わたしを遣わされたわたしの父をも受け入れているのです。」38

 

仕える人になろう。

 

それは目の前にいるどんな人をも、神様の目にどう写っているかで見る人だ。目のまえには愛する必要のない人もいる。悪い人もいる。嫌いな人もいるだろう。

 

でも、その人のためにイエスさまは十字架にかかってまで愛した。神が愛した人を、わたしも大切にすることは、神を大切にすることだ。

 

その仕える心は自分の意思や覚悟では生まれない。それはイエスさまにへりくだって頼るものに与えられる聖霊のみ業なんだ。一番になろうとせず、一番仕えるものとして、今日を生きよう。

 


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com