読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコの福音書4:10−34

Daily Devotion マルコの福音書

 

「もう一つの、いばらの中に種を蒔かれるとは、こういう人たちのことです。みことばを聞いてはいるが、世の心づかいや、富の惑わし、その他いろいろな欲望が入り込んで、みことばをふさぐので、実を結びません。良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。」18−20

 

種まきは希望にあふれるプロセスだ。だれも、種まきしているときに「はぁ〜、花はまだ咲いてないなぁ」と嘆く人はいない。「どんな花が咲くんだろう!楽しみだなぁ!」って胸を膨らませる。

 

同じように福音聞くことは、自分自身に豊かな実りをもらたす種を蒔くことだ。ネガティブな言葉や否定的な言葉ばかり耳に聞こえる時代に生きている僕たちは、何よりも神の希望のことばを聞く必要がある。

 

でも、僕らの中に「いばら」はないか。聞いても種の成長を邪魔するものだ。だからこう祈ろう。「イエスさま、わたしの心を良い地へと変えてください。あなたの言葉を実らせないようにする、すべてのものから守ってください。今日、私はあなたに心を開きます。」


「まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。その人は水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。」詩編1:2−3

 


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

shinseigroup.hatenablog.com