読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコの福音書2:1ー22

 

「イエスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。『医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです』」17

 

人はうまくいっている時、主を求めなくなる。どんな苦しみの中にいようと、そこでイエスさまを求め、イエスさまに出会うならばそれは益(良きこと)と変えられる。

 

自分の罪を認められる人になろう。その人は主のゆるしと出会う。一番良くないのは「自分は正しい」とすることだ。国が法律という「正義」を中心に動いているように、自分を正しいとすることは、自分を中心とすることだ。聖書ははっきり言っている。

 

「義人はいない。ひとりもいない」ローマ3:10

 

義人、つまり正しい人はいない。私たちは誰でも間違いを犯し、迷ってしまうものだ。

 

でもそれでいい。だからこそイエスさまが来てくれた。完全に正しいお方はお一人だけ、イエスさまだけであることを知ろう。そして握りしめている人生のハンドルをイエスさまにゆだねよう。このお方はまどろむことなく、眠ることもなく、全き愛と正義をもって導いてくださる。

 

「悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。」マタイによる福音書5:4

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com