読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコの福音書1:1ー20

 

「そして天から声がした。『あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。』」11

 

神様の愛は「あなたができること」ではなく「あなた」に注がれる愛だ。

 

重要なことをしたら愛されるのは人間の社会だ。でも、神様にとってはあなたが重要な発言や活動しているかなんて気にしない。あなたが重要だから、あなたがすることはすべて重要だ。

 

親というのは、子供がしていることに興味を持つ。親自身、一度もサッカーに熱心になったことがなくても、サッカーのルールすら大した知らなくても、子供がサッカー部に入り、一生懸命練習しているなら、親は興味をもつ。応援しに行くだろう。なぜなら、まず我が子に興味があるからだ。

 

神様はあなたに興味がある。あなたの行くところに興味がある。あなたのやっていること、一生懸命なこと、熱心なものに一緒になって熱心になってくれる。だからこそ、僕らもがんばれる。

 

成果というものは一生懸命やった人に後から勝手に付いてくるものだ。愛されるためにがんばるのではなく、愛されたからこそがんばれる。今日も天から注がれる主の愛を全身に受けて、受け取って生きていこう。

 

 

「それは主が彼とともにおられ、彼が何をしても、主がそれを成功させてくださったからである」創世記29:23

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com