読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタイの福音書24:1ー28

 

「そのとき、人々は、あなたがたを苦しいめに会わせ、殺します。また、わたしの名のために、あなたがたはすべての国の人々に憎まれます。」9

 

イエスキリストを信じれば救われる、クリスチャンになれば救われるというけれど、日々の生活を思い返してみるとどうだろう。クリスチャンであることによって辛いめにあったり、つまずくことがあったり。

 

クリスチャンになる前の方が気楽でよかったー!なんて思っている人ももしかしたらいるかもしれない。

 

確かにイエスさまはここではっきりと真理を語っている。それは「クリスチャンは、クリスチャンであるがゆえに嫌われる時代がくる」ということだ。

 

神を受け入れられない人が増え、互いに裏切り、憎み合い、愛が冷たくなる。なかには「ニセ預言者」もあらわれると聖書は語る。確実に、そういう時代がやってくる。

 

そのときにわたしたちは何を取るだろうか。何を選択し決断するだろうか。

 

「しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。」13

 

この約束を忘れずに、今日も忠実なしもべとして、イエスさまに仕えるチャレンジをしよう。

 

 

shinseigroup.hatenablog.com