マタイの福音書21:12−27

 

「あなたがたが信じて祈り求めるなら、何でも与えられます」22

 

ある信仰をもっている男がたくさんの人の前で「俺はライオンの檻に入っても死なない!」と言って祈ってから入り死んだらしい。このみことばは「祈ればあなたの欲望を主は満たしてくれる」という意味ではない。

 

信仰には2つある。主を自分のもとへ引き寄せる信仰と、主のもとへ自分を引き寄せてくださいという信仰だ。わたしたちの願いは、「主よ!わたしのところへ来て、わたしの願いをかなえてください!」ではない。

 

人間の欲望はなんと自分勝手で愚かなものだろう。神様は「欲しいもの」よりも「必要なもの」を与える方だ。信仰とは、わたしが欲しいものは全部与えられるとを信じることではなく、神さまがなさることはすべて正しいとを信じることだ。

 

だから神さまのこころが、自分に実現するように祈ろう。

 

むしろ、自分の願いではなく、主の願いが実現することを祈ろう。

 

それがわたしたちにとって最善であり、最高だからだ。主はわたしたちを知り尽くし、きわめておられ、何が必要なのかもわかってくださっ

 

shinseigroup.hatenablog.com

 

ているお方だ。安心して、主を信頼しよう。どんなに苦しいことがおこっても、主がちょうど良い時に、引き上げてくださるお方であるから安心して今日も神に誠実に歩もう。

 

「ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるからです。」1ペテロの手紙5:6


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。