読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタイの福音書13:44−14:12

 

「ところが、人々はみなイエスの知恵と不思議な力に驚いてしまいました。『なんてこった。たかが大工のせがれじゃないか。・・・『預言者はどこででも尊敬されますが、ただ自分の故郷、身内の間では尊敬されないものです。』イエスはこう言われました。このような人々の不信仰のために、そこでは、ほんのわずかの奇跡を行われただけでした。」54−58

 

ある人が言った。「礼拝のメッセージの半分以上は会衆がする」会衆の心とかもしだす雰囲気はときにメッセンジャーの言葉が通らない壁となる。

 

語り手だけではなく、聞き手も大事なんだ。イエスさまは知恵と不思議な力に満ちて命を語っていた。でも、聞き手は「あれはたかが大工のせがれじゃないか」と偏見を持って聞いていた。だから、神のみ業もほんのわずかだったという。

 

僕たちも、偏見に邪魔されてはいけない。牧師のメッセージを聞くときは、一緒に祈って聞こう。そしてメッセージをする人を見るのではなく、その人を通して語る聖霊に耳を傾けよう。また、学校の先生や周りにいる人たちの言葉を偏見を持たずに聞いていこう。どんな先生からでも、どんな人からでも、謙遜な心があれば学ぶことができる。いつも真剣な期待をもって神のことばを聞き、謙遜な素直さをもって学んでいこう。

 

 

P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com