読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタイの福音書8:1ー22

 

「ところが、隊長の返事はこうでした。「先生。私には、あなたを家にお迎えするだけの資格はありません。わざわざ来ていただかなくても、ただこの場で、『治れ』と言ってくださるだけでけっこうです。そうすれば、召使は必ず治ります。 と申しますのは、私も上官に仕える身ですが、私の下にも部下が大ぜいおります。その一人に私が『行け』と言えば行きますし、『来い』と言えば来ます。また奴隷に『あれをやれ。これをやれ』と命じると、そのとおりにします。私にさえそんな権威があるのですから、先生の権威で、病気に『出て行け』とお命じになれば、必ず治るはずです。」 イエスはたいへん驚き、群衆のほうをふり向いて言われました。「これほど信仰深い人は、イスラエル中でも見たことがありません。」マタイの福音書8:8ー10

 

新約聖書のなかで人々はイエスさまの言葉に「ひどく驚いた」と13回かいてある。

 

それはイエスさまの言葉には権威があったからだ。

 

学問的に深い言葉はネットやYouTubeをひらけばどこでも聞けるだろう。でも、力と権威あることばを語るのがイエスさまだ。その一言はあなたを癒す。その語りかけはあなたを不自由から自由にする。

 

この隊長は問題の解決をイエスさまに求めた。

そして、みことばの力が問題の力に勝ることを告白した。

そして、イエスさまの権威に従った。

 

わたしたちもイエスさまの一言を求めよう。主のみことばこそがあなたを癒す権威ある力だ。

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com