読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタイの福音書5:1ー20

Daily Devotion マタイの福音書

 

「あなたがたの光を隠してはいけません。すべての人のために輝かせなさい。だれにも見えるように、あなたがたの良い行いを輝かせなさい。そうすれば、人々がそれを見て、天におられるあなたがたの父を、ほめたたえるようになるのです。」15−16

 

 

12月25日はイエスさまの実際の誕生日ではなく、誕生を覚える日なんだ。ローマ帝国冬至の日を誕生日として選んだ。

 

なぜかというと、冬至の日というのは、これからだんだんと日が長くなっていく太陽の祭りの日だからであり、それは、イエスさまが来られることにより、闇の世界が終わり、光の世界がやってくるということで冬至の日にしたんだ。

 

 

私たちの罪の悪い行いの中にイエスさまが来てくださった。

 

貧しさの中に来てくださった。

悲しみの中に来てくださった。

よわさの中に来てくださった。

 

 

その日から、あなたの人生の暗やみはどんどん短くなっていく。日が長くなっていく。だからイエスさまは言ったんだ。

 

「心の貧しさを知る謙そんな人は幸福です。天国はそういう人に与えられるからです。」3

 

 

光であるイエスさまを今日も心の真ん中に迎えよう。

 

あなたのうちに太陽よりも強く輝くイエスキリストを隠そうとしてはいけない。

その光を必要としている人の前で輝かせよう。

鏡が光を強く反射するように、あなた自身がイエスさまの光を強く反射させながら生きる1日にしていこう。

 


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com