読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタイの福音書4:1−25

 

「立ち去れ、サタン!『神である主だけを礼拝し、主にだけ従え』と聖書に書いてあるではないか。とイエスは悪魔を一喝なさいました。」10

 

 

今日はイエスさまが荒野に導かれ、悪魔(サタン)から誘惑を受けるところだ。

 

悪魔はハエのようだ。実は大した力もないくせにまとわりついてくる。

 

そんなときはイエスさまのようにみ言葉によって一喝してやろう。

「立ち去れ、サタン!」と。

 

み言葉で言い返すなら、どんな試練も神の力をあらわす証に変えられる。

 

だから、みことばを暗記しよう。いつでも戦えるように。いつでもこの口が不平不満を語るのではなく、みことばを祈れるように。

それは丁度、暗やみに光が灯されるようだ。暗やみは光に勝てず、逃げていく。

 

今年の一年を丸腰でスタートしてはいけない。

武器を持たずに戦場に出てはいけない。

力ある神のことばの剣を握って勝利のあゆみをしていこう。

 

試練はかならずやってくる。

 

だから、試練に悩む年ではなく、試練に打ち勝つ年にしていこう。神のことばは「光あれ」と語られれば、何もないところから光を生み出し、ラザロに「出てきなさい」と言えば死後4日たっていた死人さえも生き返らせる「力」そのものなんだ。

 


P.S.祈りのリクエストがある人はいつでも連絡待ってます。

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com