読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタイの福音書3:1ー17

マタイの福音書 Daily Devotion

 

バプテスマを受ける前に、悔い改めにふさわしい行いをせよ。『自分はユダヤ人だから、アブラハムの子孫だから大丈夫』などとは思ってもみるな。」8−9

 

 

2017年がスタートしたけど、去年を振りかえるときに反省や後悔もあるだろう。

 

ここでヨハネは「頭でわかっているけど、生き方がともなわない人」を厳しく叱っている。

 

不忠実な自分、不誠実な自分、愛のない自分、だらしのない自分、罪に支配されている自分を「まぁ、でも、自分はクリスチャンだし、天国には行けるし、大丈夫だろう」と思っている自分はいないか。もしくは「まぁ、それが人間だから」といって今年も罪深い生活を続けるのか。

 

「今の今でも、神様はさばきの斧をふり上げ、実のならない木を切り倒そうと待ちかまえておられる。」10

 

 

今年、生き方を変えていこう。

 

信じていることが生き方を決める。自分を見ていたら落胆する。人を見ていたら疲れる。でも、イエスさまを見つめ続ける人は何度でも立ち上がれる。

 

イエスさまを見つめる人とは、イエスさまの言葉を守る人だ。

 

「聖書なんて」という前に、「よくわかんない」という前に、今年ひとつでも守ってみてほしい。本気で一つのみことばを定め、本気で祈り、本気で守り通してみてほしい。

 

 

今年の終わりに、あなたはイエスさまの十字架のゆるし、めぐみ、そして愛があなた自身を変えたことを喜び踊りながら賛美するだろう。

 

「世間の人々の生活態度をまねてはいけません。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となりなさい。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになります。」ローマ人への手紙12:2

 

 

 

 

shinseigroup.hatenablog.com