DEVOTION

ヨハネ福音書20:1ー23

「平安があるように。」19 平安ってなんだろう。それは心が穏やかなこと。 いま自分のこころを見てみよう。嵐のように荒れているかな?海のように不安定かな? どんなにお金持ちでも、どんなに成績優秀でも、どんなに人気者でも、それらを失うかもしれない…

ヨハネの福音書13:18ー36

「わたしがあなたがたを愛するように、互いに愛し合いなさい。互いに心から愛し合うなら、わたしの弟子であることが、だれの目にもはっきりするのです。」34ー35 アメリカの田舎に老いた母と息子の家庭があった。息子は親孝行で、給料の中からいくらかづ…

復活は真実である

先週はイースターでしたね。 というわけで、少し遅くなりましたが、今週のメッセージをアップする前に、イースターのメッセージです。 1コリント人への手紙15:12ー20

ユースキャンプ冬

こんにちは!今日も主がともにおられることを、感謝します。 今月の10日~11日で、『ユースキャンプ冬』が開かれました。 参加者は小学生1人、中学生6人、高校生5人、神学生2人、大人1人の、計15人。キャンプ史上最多の人数で行われました。 集合…

主の計画

今日のメッセージは、エレミヤ書29章11節からです。 「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」 神様の計画がある 私たちは、いつも…

安らぎ

3月1日、ユースの高校生が卒業式を迎えました。 感謝感謝。ここまで僕たちを導いてくださり、喜びも悲しみもいっしょに味わってくれたイエスさまに、心から感謝します。 また、受験も守られました。多くの高校生の進路が決まり、受験に臨んだ中学生もみんな…

「愛する」を知る Love Language

人にはみんな、心にラブタンクを持っています。 ラブタンクに愛が入ってないと、カラカラになってしまって人を愛することができない!自分の心が満たされていないと、誰かを愛することはできないものです。 これは、恋愛にも当てはまるし、友人関係や家族と…

神の力か私の恥か

2月12日、主日礼拝のメッセージは、ローマ信徒への手紙1章1~17節からです。 宣教は、小原輝樹 伝道師です。 「1キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び出され、召されて使徒となったパウロから、 2この福音は、神が既に聖書の中で預言者を通し…

みことばの食事をとる

人が生きていく上で必要なものってなんでしょうか。毎日必要で、毎日欠かせないもの。わたしたちの身体を形作り、また栄養となり、原動力となるもの。 その一つが、食事です。 さて、ここで質問です。10日間のお試し期間だとして、どちらを選びますか。 王様…

神の強制に生きよ

今日のメッセージは、マタイによる福音書16:21ー27からです。 「21その時から、イエス・キリストは、ご自分がエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、そして三日目によみがえらなければならないことを弟子た…

主はよいお方

札幌新生キリスト教会は、先日インフルエンザが大流行しました。ユースでもたくさんの人が苦しい思いをしました。 わたしたちは、失って初めてわかることが多いものです。健康も当然のように与えられていると思って生活しています。朝普通に目覚めることがで…

パウロの遺言

「みことばを宣べ伝えなさい」と言われると気が重くなりますか?いやぁ、プレッシャーだなぁ。聖書はちょっと難しいからなぁ。みなさん、たくさん勉強したから伝えられるわけではありませんよ。行いや勉強によって、伝えられるようになるわけではないんです…

見つめて走り抜く

成長するためには、トレーニングは欠かせない。 世界的野球選手イチローは、毎日やることが決まっているそう。スタジアムに最初に踏み出す足を決める、日々この練習メニューをこなす、バットを目の前に出して袖を引っ張る、とかね。 なんと彼は食事にまでル…

ユニーク

1月5日のユースワーシップのメッセージを取り次いでくれたのは、ハルちゃん。今年度の春に熊本から神学生として来てくれた、Shinsei Youthにとって、かけがえのない存在のひとりです。 わたし、人と違うんです。 それがいいんです!! 自然は第二の聖書 詩…

リバイバル聖会

ハレルヤ!! イエスの御名を賛美します。心から! 1月10日、札幌キリスト福音館にて開催された「北海道リバイバル聖会」に参加しました。 新年が始まってすぐ、北海道中の教会がひとつの場所に集まり、共に賛美し祈り同じみことばを味わう機会を持ちまし…

神の脚本

2017年がスタートしました。 新しい年。新しいスタート。 しっかりと、目標、ビジョンを見据えて、駆けていきたい! 今日のユースはそんな思いから、ひたすらに賛美し、祈り、神さまからの語りかけを求める時間を持ちました。そして受け取ったビジョンを…

受けるより与えること

昨日、クリスマスを迎えました。 教会全体で、みんなでお祝いし、本当に楽しくすばらしいときとなりました。 すべてを計画し、導いてくれた神さまに感謝です。 さて、このブログではクリスマスの話をもう少しだけ。 「クリスマス」と聞いて何を思い浮かべる…

その名はインマヌエル

さあて、クリスマスはいよいよ来週です! 主役のいない誕生日なんてありえません! 主を歓迎する準備をしていきましょう! 日々、神さまへの感謝があふれます。主のなさるわざは、不思議と奇跡でいっぱいです。

クリスマスってどんな日? 3つのキーワード

今日は、東京三鷹にあるICU教会での燭火礼拝で聞いたメッセージです。 クリスマスに象徴されている3つのキーワードを見ていきましょう。

いざ、ベツレヘムへ!!

クリスマスが近づき、前回からイエスさまがお生まれになったときのことを学んでいます。3人の博士たちの来訪のストーリーを読んでみましょう! 今日のメッセージは、マタイの福音書2:1−11からです。 『1イエスが、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘ…

「HOW」Growing up

ハレルヤ! 先日、Growing up という賛美集会に参加してきました! その分かち合いをこのブログでしたいと思います!

マリヤの信仰

気がつけば、クリスマスまであと1ヶ月を切りました。 およそ2000年前、ナザレという田舎町に 名もなき一人の乙女マリヤのもとに天使がやってきてこう言います。 「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。あなたはみごもって、男の子を…

愛はすべての罪を覆う

今日のメッセージは、創世記9:20−23からです。 「20さて、ノアは、ぶどう畑を作り始めた農夫であった。 21ノアはぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。 22カナンの父ハムは、父の裸を見て、外にいるふたりの兄弟に告げた。 23それでセムと…

荒野に響く声

僕たちが信じる神さまは、全知全能の神さまです。 言ってしまえば、やろうと思えば、一気にドカーンと全世界の人をクリスチャンにすることだってできるんです。 じゃあ、どうして全ての人を一気に救い出さないのか、疑問に思ったことはないかな。 それは、僕…

No.1

今日のメッセージは、創世記8:15−20からです。 「15そこで、神はノアに告げて仰せられた。 16『あなたは、あなたの妻と、あなたの息子たちと、息子たちの妻といっしょに箱舟から出なさい。 17あなたといっしょにいるすべての肉なるものの生き物…

WHY WE WORSHIP

こういう言葉よく耳にします。 「いるわけないだろ、神なんて。」 「そういう宗教ってのは、心の弱い人のためにあるんだよ。」 「創造神? なーに言ってんの、サルが進化してヒトになったのさ。」 「いいよ、そういうの。俺は無宗教だから。」 信仰なんて馬…

輝かしい日が来る前に

今日のメッセージは、使徒の働き2:17ー21からです。 『17「神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。 18その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わ…

やもめの献金

今日のメッセージは、ルカの福音書21:1ー4からです。 『1さてイエスが、目を上げてご覧になると、金持ちたちが献金箱に献金を投げ入れていた。 2また、ある貧しいやもめが、そこにレプタ銅貨2つを投げ入れているのをご覧になった。 3それでイエスは…

神さまの言葉をあたえる!

ハレルヤ! 御名をほめたたえます! 今日もすばらしい恵みのときとなりました。 今日の学びのテーマは、神さまの言葉をあたえる。