2コリント人への手紙

2コリント人への手紙10:1ー18

「誇る者は、主を誇りなさい。」17 できること、得意なことは人それぞれ違う。人を自分のものさしで測って評価するのはやめよう。 自分はあの人よりもできる!と誇るのは本当に恥ずかしく愚かなこと。自分はあの人よりもできない!と卑屈な思いになるのは…

2コリント人への手紙9:1ー15

「私はこう考えます。少しだけ蒔くものは、少しだけ刈り取り、豊かに蒔くものは、豊かに刈り取ります。ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。」9:6−7 農夫は…

2コリント人への手紙8:1ー24

「だから今、それをやりとげなさい。あなたがたが心から願っているように、持っているところに応じて、それを、やりとげなさい。」 福音伝えたい!礼拝したい! 私は、神様のためにやりたいことがたくさんある。でも、ずーっと感じてきているのは、それを覆…

2コリント人への手紙7:1ー16

『愛する皆さん。私たちは、このようにすばらしい約束を与えられているのですから、肉体と霊を汚すすべてのものときっぱり縁を切って、自分をきよめようではありませんか。そして心から恐れかしこんで、神だけに自分をささげようではありませんか。』1 間違…

2コリント人への手紙6:1ー18

「人に尊敬されようと軽蔑されようと、あるいは非難されようと賞賛されようと、主への忠誠に変わりはありません。人からはうそつきと呼ばれようと、私たちは正直です。 この世から無視されても、私たちは神に認められています。死に直面しながらも、このとお…

2コリント人への手紙5:1ー21

「というのは、キリストの愛が私たちを取り囲んでいるからです。私たちはこう考えました。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのです。……だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って…

2コリント人への手紙4:1ー18

「ですから、私たちは決して落胆しません。肉体はしだいに衰えますが、うちにある力は日ごとに強くなってゆきます。」16 田中満矢は34歳。正直なはなし、日々、衰えを感じております(苦)認めたくありませんが、そんな気がします。疲れやすくなった気が…

2コリント人の手紙3:1ー18

「私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」18 遺伝的につながっているわけでもないのに、よく似てい…

2コリント人への手紙2:1ー17

「あなたがたは、むしろ、その人を赦し、慰めてあげなさい。そうしないと、その人はあまりにも深い悲しみに押しつぶされてしまうかもしれません。そこで私は、その人に対する愛を確認することを、あなたがたに勧めます。」7−8 ゆるしなさい。と聖書はいつ…

2コリント人への手紙1:1ー24

「その慰めは、わたしたちが受けているのと同じ苦難に耐えさせる力となるのである。」6 聖書に「いまは泣く者は幸いです。」っていう言葉があるけど、みんなにとって、苦難ってなんだろう。身近なことであれば、テストや宿題、家庭のこと、仕事のこと、人間…