1コリント人への手紙

1コリントへの手紙16:1−24

『目を覚まして、霊的な危険に身構えていなさい。いつも主に忠実でありなさい。』13 今、SNSやミサイルや犯罪などの多くの危険が私たちを取り囲んでいます。怖いし、何でそんなことするんだ!って思うこともあります。 でも、私たちだって罪を犯してしまい…

1コリント人への手紙15:35ー58

「今の体は、病気や死で、私たちを悩まします。しかし、復活の時には、それは栄光に満ちたものとなるのです。」43 復活の希望について昨日から語られている。あなたは死んだ後、復活するんだ。 っていっても理解にくるしむーーー!!復活!? そして天国に…

1コリント人への手紙15:12ー34

「しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活もひとりの人を通して来たからです。すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリストによって…

1コリント人への手紙14:26ー15:11

「ですから、信仰の友である皆さん、神様からのことばをはっきり語れる預言者になれるよう、熱心に願いなさい。」39 「へんなクリスチャンになるな!」 ってことです(笑) なぜなら、へんなクリスチャンが多いからです。何言ってるか全然わかんない外国人…

1コリント人への手紙14:1ー25

今日の箇所は「霊的賜物」についてのパウロの考えが書かれています。聖霊が注がれた人に与えられるという、神さまからのプレゼント、能力のこと。ここでは主に3種類出てくる。 1.「異言」とは、聖霊さまが与えることばによって、祈ったり賛美したりする能…

1コリント人への手紙13:1ー13

たとい、私が人の異言や、御使いの異言で話しても、愛がないなら、やかましいどらや、うるさいシンバルと同じです。また、たとい私が預言の賜物を持っており、またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛…

1コリント人への手紙12:12ー31

「からだが一つであっても肢体は多くあり、また、からだのすべての肢体が多くあっても、からだは一つであるように、キリストの場合も同様である。」12 私達は、大切な神の家族!神様の愛でつながった関係だ。友情よりもはるかに強い関係、それが家族。好き…

1コリント人への手紙11:17ー12:11

『ところで、神様は私たちに、いろいろな種類の賜物を与えてくださっていますが、みな聖霊から出たものです。』4 あなたの得意なことはなんですか?料理が得意だったり、運動が得意だったり、誰かと仲良くなるのが得意だったり、人を励ますのが得意だったり…

1コリント人への手紙10:23ー11:16

「自分のことばかり考えてはいけません。他人を思いやり、何がその人にとって最善か、よく考えなさい。」24 ギクッとくるね!でも、本当にそうだよね。 パウロが今日のところで言っているのは、偶像にささげられた肉を食べることで誰かがつまづくなら、食…

1コリント人への手紙10:1ー22

「これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。」11 旧約聖書の大部分は、イスラエルの民と神との関係の記録、その歴史だ。なぜ、こんなにも多くの紙面を割いて、その…

1コリント人への手紙9:1ー27

「いったい、私には、どんな権利もないのでしょうか。ほかの使徒たちのように、あなたがたの家で、客としてもてなしてもらう権利はないのでしょうか。」4 みんな「じっさい牧師ってどうやって生計たててるの?」って思ったことはないかな?牧師に限らず、献…

1コリント人への手紙8:1ー13

「しかし、私たちを神に近づけるのは食物ではありません。食べなくても損にはならないし、食べても益にはなりません。」8 コリント人にとって、たとえクリスチャンでも、生活の中で別の宗教ときっぱり手を切るのは困難であったらしい。実際に、コリントの食…

1コリント人への手紙7:25ー40

「兄弟たちよ。私は次のことを言いたいのです。時は縮まっています。今からは、妻のある者は妻のない者のようにしていなさい。泣く者は泣かない者のように、喜ぶ者は喜ばない者のように、買う者は所有しない者のようにしていなさい。世の富を用いる者は用い…

1コリント人への手紙7:1ー24

「あなたがたは、代価を払って買いとられたのだ。人の奴隷となってはいけない。」23 ここの箇所には、結婚について、夫婦について、よくかかれている。よく教会で聞く通り、結婚は神様からの祝福だ!みんなも人生のパートナーが欲しいだろう。ぜひ、イエス…

1コリント人への手紙6:1ー20

『神様が多額の代価を払って、あなたがたを買い取ってくださったのです。ですから、あなたがたの体のどの部分も、神の栄光を現すために用いなさい。その所有者は神だからです。』20 全力で主を賛美しよう!! 『主を賛美するために民は創造された。』詩篇…

1コリント人への手紙5:1ー13

「ですから、悪意や不正でいっぱいの生活から、完全に離れなさい。しっかりキリストにつながり、クリスチャン生活において、力強く成長しようではありませんか。悪意や不正のまじったパンではなく、誠実と真実という純粋なパンを食べようではありませんか。…

1コリント人への手紙4:1ー21

「しかし、私にとっては、あなたがたによる判定、あるいは、およそ人間による判決を受けることは、非常に小さなことです。事実、私は自分で自分をさばくことさえしません。」3 世の中は私たちにこう教えてきた。「他人の評価によって、あなたの価値が決まる…

1コリント人への手紙3:1ー23

「まく者も、水をやる者も、さほど大切ではありません。大切なのは、成長させてくださる神様なのです。」7 あなたの周りにもイエスさまの香りを放つ、素晴らしい影響力者がいるだろう。人生のリーダーがいるだろう。自分の歩むべき歩み方を教えてくれる指導…

1コリント人への手紙2:1−16

「愛するみなさん。私が初めて皆さんのところへ行った時、神のことばを伝えるのに、難しいことば遣いをしたり、高度な理論をふりまわしたりはしませんでした。イエス・キリストと、その十字架上の死以外は語るまいと決心したからです。」1ー2 確かに聖書は…

1コリント人への手紙1:1ー31

「しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。… これは、神の御前でだれをも誇らせないためです。… まさしく、『誇る者は主にあって誇れ』と書かれているとおりに…